ポーカー負けても泣かない努力をする元マニラ駐在員の記録

自称寿司PokerPlayerです。僕のBlog読んでも強くはなりません。

フィリピンのボラカイ島に旅打ち

どうもToshiです。日本に戻ってきました。日中30度の世界で生きてたので寒くて死にそうです。

 

突然ですがヨーロッパからマニラに戻った翌週にボラカイ島に行ってきました。日本にもビーチリゾートとして馴染みのある島だと思います。確か世界的にも有名なビーチです。詳しくはWikipediaで調べてください。

 

ボラカイ島。それはフィリピンに住んでて、オススメの観光地どこ?とフィリピン人に聞くと多分50%くらいはボラカイ。っていうくらい地元でも人気な所。沖縄?みたいな感じ?

あまりにも皆に勧められるのでかえって駐在中に行きたくなくなりました。というわけで正直微妙ですが、帰国も迫っておりまあ1回くらい行こうかなという軽いノリでした。

 

 

場所はここ。

 

僕キレイな海は大好きなんですが、メジャー観光地のビーチはあまり興味が沸かないというか、どうせ海もう汚いんでしょ?とか観光地価格で高いんでしょ?とかそういう先入観があるわけですよ。

 

そしたらマニラのお友達の@tanakajiro氏が行ってきたとか言うじゃないですか。

 

tanakajiro.hatenablog.com

 

いいすっす!ボラカイ最高っす。とか言うんですよ。マヂかよこいつすげー盛ってるんじゃんと思いましたが「ポーカールームありましたよ。」と言われてまあ、ポーカー出来るならまあ、いっか。くらいの軽い気持ちで行きました。航空券直前にも関わらず、幸い安く手に入り往復7000ペソ(1.5万円)くらいで取れました。多分オフシーズンだともっと安い。

 

f:id:yumyum_eno:20171225102128j:plain

というわけで金曜の夜〜日曜の昼という週末での強行。

12月はクリスマスシーズンということもあり、UberだろうがGrabだろうがタクシー捕まらず冷や汗モノでした。ここでもテンションとても低い。だるい。まだ脳は仕事モード。

 

f:id:yumyum_eno:20171225102317p:plain

案の定飛行機は遅れて到着。ぼーっとしてたら着いたのでマニラから1時間かかってないくらいで到着。まあ、近いっす。外は暗くて何も見えない。さて、ここからがちょっとだけ大変。ボラカイ行く人は必見。

ボラカイに行くには、昔からあるカリボ空港(遠い)とボラカイの近くにあるカティクラン空港がある。絶対カティクラン空港を選ぶべし。近い。地図で見てもあきらか。

 

さて、行き方。

1. ターミナルを出て、変なボッタクリっぽい人たちを無視してとりあえず出て右。これ以外の選択肢は無い。

2. 30歩くらい歩いたらトライシクルが溜まってるので受付で50ペソ払って船のターミナルへ。だいたい10分未満。じゃ歩けるか?というと歩けるけど機嫌悪かったのでどうでもいい。

3. 港で空港利用税とかチケットとか順番に並んでるからそれぞれの窓口で全部払う。200ペソ未満(なんでまとめて払えないかはとても謎。効率が非常に悪い。)

4. ボラカイ島行きの船に乗る。大雨でビーチリゾートの気分でもなんでもない。もう腹減ってるしダルいだけ。

5. ボラカイ島に到着。22時を過ぎて真っ暗。キレイなんだかキレイじゃないんだかわかんない。

6.  一人なのでその辺にバイクで止まってるにーちゃんと交渉。100ペソで目的地まで連れてってくれと交渉。(後で聞いたらまあ、20ペソが妥当かなーとの事。完全にFishです。)

(ちなみにちょっと良いホテル取るとここまでの送迎全部ホテルでやってくれたりする。これは貧乏ホテルに滞在する人だけです。)

 

ということで、先に入ってるポーカー専業二人と合流。まあ、目的はポーカーだしね。

f:id:yumyum_eno:20171225103203j:plain

狭い島だしすぐわかります。はい。というわけで来ましたよ。

Home - BoracayPoker

 

f:id:yumyum_eno:20171225103321j:plain

 

テーブルは初日は25/50, 100/200が立ってました。100/200を知り合いのポーカー専業2人に座れるよー。と手招きされましたが僕の顔見てヨダレが出てたのでやめました。25/50に座ります。レーキはマニラのCODと一緒。

だいたい午後6時くらいから卓が立ち始めるとのこと。

 

メンバーはだいたい地元の地主だったりホテルオーナーの外人だったりとあまり観光客な感じは無かったです。その後50/100も立って少し経ちましたが、相手(50bbで荒いプレーが目立つお方)710sのフラドロだけでフロップAI!こちらはTop hit Aキッカーでコール。ターンリバーと相手の持ってるターン7、リバー10と落ちて負け。もうテンション下がりまくり。

 

その後普通に戻してトントンで帰宅。

 普通に皆で飯食って寝ました。まだ暗くて海が綺麗なのかどうかもわからん。そんな初日。

 

翌日僕は朝からダイビングなので皆より早起きして海へ。

 

海・・・

 

 

 

海・・・

 

 

 

そう海・・・・・

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)??????

f:id:yumyum_eno:20171225104002j:plain

なんじゃこりゃー!めっちゃキレイやんけー!

 

f:id:yumyum_eno:20171225104044j:plain

めっちゃキレイやんけー!

 

f:id:yumyum_eno:20171225104215j:plain

キレイやんけー!

 

というわけで予想に反して綺麗でした。

 

ダイビングはまあ、ここで頑張ってやるほどではなかったので可もなく不可もなく。ダイビングだけならもっと良いところフィリピンには沢山ある。ボラカイでムリしてやる必要はないと思う。

 

それより海である。とても綺麗である。水はとにかく綺麗。そして景色が確かにフィリピンで見た中ではビーチとして絶景である。

 

この海を見ながら@tanakajiro氏を「お前ボラカイ良い良い言うけど、盛ってるんちゃうん?」と散々本人を目の前にバカにしたことを心から恥じた。ごめん、tanaka氏ここ良いところや。

 

f:id:yumyum_eno:20171225104554j:plain

ここでのオススメの過ごし方は綺麗な海をのんびり眺めて浜辺でビールでも飲んでのんびりするのに最高ではないでしょうか。

そういう意味でのビーチリゾートとしてはとても良い所だと思います。

 

んで昼寝したら勿論

 

f:id:yumyum_eno:20171225104841j:plain

 

ポーカーでしょう(来る前に飲み放題でさんざん3人で飲んだ)。この日は50/100 と100/200。がそれぞれ1台ずつ。知り合いの鮫が2人いる理由で50/100。

 

というわけで、ボラカイ費用(航空券+食費+ダイビング費用+宿代)+小遣いを全部ほぼトリプルバレル打つ御仁にコールするだけで、リバーマックしてくれるという方にもらいました。また会いたい。

この日に稼いで翌日昼に帰路につきましたよ。いぇいビーチにタダで行けてお小遣いまで貰えた。

 

あと好感度が高かったのが飯クオリティが普通か少し良いだったところも特記事項である。気をつけないといけないのがどういうわけか両替レートが殺人級なので出来たらペソを持っていくか現地でのクレジットカードのキャッシングが良いでしょう。

 

というわけでビーチリゾートはだいたい夜は酒飲むくらいしかできなかったので、夜にビーチリゾートでポーカーできるというオプションがあるのは結構良い。

 

ポーカーもしたいけど、ビーチリゾートにもいきたい。そんなワガママを叶えてくれる場所は僕が知る限りここだけですが、良いところ知ってたら教えてください。

 

でも、ボラカイまで片道船で来た@tanakajiro氏はFishだと思います。