ポーカー負けても泣かない努力をするマニラ駐在員の記録

駐在員が海外カジノのライブキャシュでどこまで通用するのか試してみるけど、やっぱり通用しなくて頭を抱える日々の記録です。僕のBlog読んでも強くはなりません。

マニラCODのキャッシュゲーム

こんにちわ。

 

週末3連休をポーカーのキャッシュゲームで使い切り、休み前夜含め4日間の稼働時間は約35時間超えました。(最終日は稼働少ない。)
一歩引いて自分の事を思うと、とても暇な奴だなと呆れます。


今日は普段のマニラのキャッシュテーブルってどんな人が打ってるの?どんな様子なの?という事を書いてみようと思います。たまに聞かれたりしましたので。

普段はトーナメント期間に比べとても地味です。基本的にはレギュラープレイヤー7割で見かけない人が3割という感じです。大体顔知ってます。

また、多少カジノごとに特色がありますが、概ね違いはありません。


今回はここ最近行くことが多いCity of dreams(以下COD)のポーカールームの様子をメインにご紹介します。
マニラでキャッシュをゲームをこれからしてみようという方の少しでも参考になれば幸いです。
あくまでも僕の主観なので、そんなこと無いよ。という方がいるかもしれませんのでご了承を。

 

キャッシュゲームに参加する。

CODのポーカールームはカジノの2Fにあります。奥にありますがすぐに見つかります。
まず参加する場合はカウンターで希望するブラインドを伝え、右上にあるウェイティングリストに名前を載せてもらいます。席が空いてればすぐに案内されますし、空いてなければウェイティングリストに乗せてもらいます。複数のブラインドに載せることもできます。

座ったら、チップ。と言って購入する分のキャッシュをテーブルに置くとチップに交換してくれます。

 

f:id:yumyum_eno:20170522140800j:plain

チップの種類は以下の通りです。(これで多分20000ペソ分くらい。)

  • 緑:25ペソ
  • 黒:100ペソ
  • 紫:500ペソ
  • 銀:1000ペソ
  • 茶:10000ペソ

 


僕はケチなので必ずアフターザボタンと言ってボタンが通過するまで待ちます。参加時にポストは不要です。

テーブルは主に三種類のブラインドです。

25/50, 50/100,100/200
ペソのNLHEが立ちます。(以下ペソは省略)
レーキ10%cap それぞれ300,400,500。
執筆時点では100ペソは224円です。

例外として、50/100 PLO, 100/200 PLO, 100/200/500 PLOを見たことがありますがめったに立ちません。

 

ではテーブル毎の説明を。


25/50

  • 平均スタック:50〜100bb
  • テーブル数:14

ほぼフィリピン人です。この国ではそれでも中間から富裕層の部類にはいる方々です。
ポーカープレイヤーというより地元ギャンブラーな方々が多く、また好きそうなおばちゃんおじさんも多く、レクリエーショナルプレイヤーが多いのも特徴です。
プリフロの参加率が異常に高く、3bbくらいならエニーハンドで概ね付いて来ます。
ドローはまず降りないのと、AKAAでもリンプで入る人もたまにいます。がフロップ以降でガンガン打ってくるのである意味わかりやすいです。
ブラフ率は低くブラフで降ろせる事は少なくtopペア、ミドルペアで付いてくる事も。ただ何か持ってます。リレイズはほぼ信用してます。
ここでもおじいちゃんAIはかなり信用度が高いです。ほぼブラフは必要無いんじゃないかと。というかすると痛い目見るかな。降りないし。

ほのぼののんびりやることが多いので和気藹々とポーカーするには楽しい所です。

卓が立ち始めた頃はすごく皆ショートです。夜になるとだいぶ各自のスタックが増えてきます。

50/100

  • 平均スタック:100〜200bb
  • テーブル数:12

今の僕のメインで打ってるブラインドです。
外国人比率が23割程度に上がります。ここでも上手な人は普段は少ないです。
ただこの卓以上はマニラでも100bbはまともな企業の大卒初任給くらいにはなるので、フィリピン人はまあまあお金持ちが座ります。海外からの観光客も概ねここに座ります。韓国人、中国人、ヨーロッパやアメリカなど。
仲良くなるフィリピン人のおっちゃんは会社経営、医者、弁護士など所得が多い人が特徴です。
皆金のアクセサリーや時計などお金持ち感を出しています。
特に韓国人の方も多く、2割くらい上手な方が多く感じ、3割くらいはドロー大好きな方々がおりましてぶっこんで来ます。ただ全員じゃないのでそういう人かどうかの見極めが必要です。反面上手な人も多いです。
ブラフ率も多少上がりますし、ブラフもシチュエーションにより有効です。
参加率はそれでも高いですが、25/50では見られなかった3betも増えて来ます。

ただポーカーで食ってます!という人はあまりおらず、ただし25/50よりも上手な人も増えますが、特記事項はみなさんお金持ってるという点です。

めんどくさいのは100/200のレギュラーが上のテーブルが立たず同卓する時です。
大体上手なので打ち方をアジャストする必要がより出てきます。僕はよりハンド絞ります。
あとは勝ってる時はなかなかチップ出さないのでめんどくさいです。

ただ僕はここが一番利益的なのでしばらくはここで打ってます。
あと僕のやりたいポーカー(駆け引き要素多い)ところが25/50よりもあるので楽しいです。

100/200

  • アベレージスタック:いっぱい。
  • テーブル数:1(たまに2。立たない事も

高額チップを沢山積んでますので僕から見ると魔界です。
外国人非率はどこよりも高くなりますが、たまにフィリピン人だけの事もあります。
大抵上手なのと、50/100でプレイするお金持ちよりスーパーお金持ちが入って来ます。
普段は半分以上は専業というかそれに準ずる方々で構成されていますが、ごくごくたまに専業が居なくあるいはごく少数でお金持ちのテーブルになっている事があります。
そんな時だけ僕も座ります。
とはいえ、普段の倍のレートですから今でも緊張しますし、リスクも増えるので月に1回座るかどうかです。
専業の人達は必然的にここに座る事になるかと。

50/100が立たない日は無いのですが、100/200が立たない日もあります。

経験少ないのであまりここは詳しくないので書けません。ごめんなさい。

COD
は平日は夕方4時前後から。祝日は午後2時くらいから卓が立ちます。100/200はいずれも夜6時から8時くらい。
夜は日によりますが午前2時くらいに早いと卓が割れます。
感覚としてはこうですがこうじゃない時もあります。

ポーカーに慣れてるなという方はどのレートで打っても問題ないでしょうし
あまり慣れていない方は25/50から初めてはいかがでしょうか。

(ローカルな所だと10/20ブラインドのテーブルもあります。)
今回はCODを例にしましたが、他のカジノも客層はそこまで大きくは違いませんが
どこも同じような感じです。CODだけ、All inした時にカードを開かず、リバーまで開いた後にAIした側からカードをShowします。他のカジノはAI時にAIした側からカードをShowします。
韓国のWHなどで見たボタンストラードルはやってるのを見たことはありません。出来るかどうかわからない。
Run it twice
は頼めば出来ると聞いてますがRWM以外では見たことはないです。僕もしませんし。
テーブル数は リゾートワールドマニラ = COD > ソレア(6) の順です。

椅子クオリティ(これ大事)COD > ソレア > リゾートワールドの順です。

あとCODだけカードの数字表記が大きくて見やすいです。シャッフルマシンがあるのもCODだけです。そして良く故障します。

 

トーナメント

キャッシュの事をメインに書きましたが、CODでは気軽に参加できるデイリートーナメントもあります。

以下でスケジュールのチェックが出来ます。

www.pokerstarslivemanila.com

 

日によっては500ペソなど比較的リーズナブルに参加できるトーナメントもあるはずなので腕試しにいかがでしょうか?僕はキャッシュが好きなので出ませんが。

 

 

その他細かいこと。


特に今回の記事とは関係ありませんが、アクション(チェック・ベット・レイズ)及びベットとレイズの金額は明確にディーラーに伝え、復唱させるようにしましょう。最近結構現地人でもこのトラブル多いので。
わかりにくいチップの金額を出す時は出す前に金額をディーラーにしっかり口頭で伝えることをしています。

高額チップを皆に見えるように前に置く事も忘れずに。

また、ハンドを持っている間は基本的には英語以外の会話は避けてください。ハンドを持っていなければ日本語でもOKです。

着席しながらの携帯電話の操作は今のところ問題ないです。 

勝った場合は、持てればそのままチップを持って席を立ってください。持てなければ高額チップに交換(カラーアップ)するか、ラックを頼んでラックに積みましょう。

僕はディラーに退席を伝え、プレイした全員に向けて「みんなありがとう」と言って席を絶ちます。これは僕のルールですが。

ポーカールームの受付では現金化出来ませんので、カジノのキャッシャーまでチップを持っていくと現金に変えてくれます。

 

ミスブラインドは2回まで。3回目でチップ引き上げられて保管され、席をウェイティングしてる人にあけ渡されます。

ドリンクはビールまで無料です。ワインはどうだったかな。ご飯頼めますが高いので僕は頼みません。どうしてもお腹すいた時は200ペソのホットドック頼みます。

ディーラーへのチップは不要です。

どこもそうですが、レーキ間違えたり、勝敗を間違えたりするディーラーがいるのでディーラーのジャッジは必ずチェックしましょう。

タバコはポーカールームを離れた所で吸えます。

 

というわけで普通にポーカーやったことある方なら特に問題なくキャッシュゲームは出来るはずです。特に難しいこともありません。

 

読み直すと比較的真面目に書いちゃったなと思いましたが、同卓するメンバーと冗談を言ったりしながらコミュニケーション取ってプレイするのも僕は好きなので是非オススメです。

 

質問などあればTwitterでご連絡ください。可能な限りお返事します。

 

皆さんバンクロール管理は計画的に。