ポーカー負けても泣かない努力をするマニラ駐在員の記録

駐在員が海外カジノのライブキャシュでどこまで通用するのか試してみるけど、やっぱり通用しなくて頭を抱える日々の記録です。僕のBlog読んでも強くはなりません。

ポーカーするならマニラがいいな。

こんにちわ。マニラの駐在員Toshiです。

 

今週はマニラがホーリーウィークという連休でして、マニラオフィスの僕の部下達が連休に有給ぶつけて仕事来ないので、僕も連休+有給取って1週間カンボジアに行ってきました。

 

f:id:yumyum_eno:20170416162139j:plain

 

カンボジアシェムリアップはもう実は3回目ですが、正直飽きました。

マニラからだとセブパシフィック航空で直行便があります。

現地で待ち合わせた友人とホテルでゴロゴロしたところで、外暑いし遺跡見に行くのもかったるく暇です。なので仕方なくアンコールワットのあるシェムリアップからプノンペンにバスで移動しました。

 

シェムリアップへ行く理由は、「行ったこと無いから」と「カンボジアでポーカーしてみる。」です。

僕海外のポーカールームに行ってみるというのをやってみたくて今までは韓国のWHでしたが、今回は2箇所目ですね。

 

ただ、移動距離300キロで4.5時間というのを見て半分心が折れかけましたが、1日中エアコンの中にいれるしということでしぶしぶバスに乗りました。

 

f:id:yumyum_eno:20170416163145j:plain

 

バスはVIPバスを勧められて$9のを購入。

 

f:id:yumyum_eno:20170416162717p:plain

距離を見るだけでうんざりする。

 

だいたい乗って1時間でしょうか。わざわざ外国来て、そんな遠くまでポーカーしにいくのはアホじゃないだろうかと気が付きました。

 

ぐったりしながらバスを降りて宿に。プノンペンはまあまあ都会でした。

 

はい。今日のブログで一番大事なことを書きます。

 

プノンペンの麺レベルがやばい。

です。

f:id:yumyum_eno:20170416163136j:plain

 

ちなみに場所はここ。両隣に偽のShopがあるので注意。 

 

 

すげーうまいのにたったの2$. ホントにこれ日本でも出してほしい。

ちゃんとコシもある美味しい麺でしたので毎日麺食ってました。

(実はチャーハンクオリティも高いことが後で判明)

 

腹も満たしたんでカジノへ。バイクタクシーという要は小さいバイクの後ろに乗るで$2です。正直高いな。尚プノンペンでカジノでポーカーできるのはここだけみたい。(あとはあるみたいですがアングラのようです。)

ナーガのカジノって言えば聞き返されることはなかったです。

場所はここ。

 

 

時間が早すぎたので少し見て回る。設備は古め。フィリピンのマラテにあるニューワールドみたいな感じ。

ブラックジャック$10から。やる意味なし。バカラもしないしやることがない。のでコーラ飲んで待ってたら8時くらいから卓開始レートは$1-2。最大2卓稼働するみたい。

 

レーキ10%なのはまあ、マニラと一緒なので良いのだけど、何がひどいってディーリングのスピード。とにかく遅い。

マニラのリゾートワールド他より遅いよなぁ。と不満の1つだが、更にその半分以下。更に座ってる時は携帯いじるの禁止。

もう時間の無駄にしか思えなかったにもかかわらず、トップヒットグットキッカーが2回もボトムSet作られてて無事死亡。 かったるいので多分4時程プレイして帰宅。

ちなみに10Player普通みたい。テーブル少ないしね。

 

2日目はやっぱり20時から稼働して、明け方卓割れるまでやってたけど、微増。

トータル負けで帰りましたが、まあ、自分が下手くそなのは置いといて時間です。ディーリングが遅すぎる。(遅い事が負けた理由ではない。)これだけで気分乗らない。

ちなみにビールは無料。

 

というわけで終わった後、昼のバスでシェムリアップに戻りましたとさ。

もう少しスムーズに出来るならあと2日くらい滞在する予定でしたが、ビール飲むだけならもう用事は無い。ポーカーもここでやらなくても良くないと判断。

 

で、帰りのバスですが、$9高いなーと思って、$6.5にしたんですが、これが大失敗。

外気温37度なのに、エアコンがろくに効いていない。10秒に1回クラクションが鳴る。もうね。$50払って飛行機にすればよかったですよ。別にもういい年なのでお金もあります。なんで安いバスにしたんだろうと心から後悔してその日は終ります。

 

 

まあ、あとはお茶を濁す感じで趣味の写真を少しだけしぶしぶ撮ってきました。

 

f:id:yumyum_eno:20170416170043j:plain

おっさんの顔とか

f:id:yumyum_eno:20170416170530j:plain

木の根っことか。

 

 

まあ、でも若くもないので炎天下で頑張るものではないと思います。

 最終日に宿泊先のホテルのプールではしゃぐバックパッカーおねーさんをビール飲んで眺めて旅は終了です。ここの眺めが旅行中一番よかったです。

 

さて、美味しい麺が食べられた次に感じたことが、マニラでポーカー意外と良くね。ということです。

だって、マニラにポーカーできるカジノ3箇所(オカダマニラにできればもう1個)あって、レートは$0.5-1 から$2-5. がほぼどっかで複数立ってる。ローカールなポーカーできるところも数カ所。こっちは$0.2-0.4から打てるわけですよ。

どこも同じくらいの距離ですが、だいたい$3くらいでどこのカジノにも家から行けるわけですよタクシーで。

一部プロの人には稼ぐには物足りないという点は否めないものの、僕のような趣味プレイヤーにはマニラってポーカー打てる場所と選択肢が豊富だと感じてる。

$2-5以上を打ちたいという人には厳しい。レーキも10%だし、そういう方はマカオで良いのかなと。

 

ラスベガスはとても魅力的だし行ってみたけど、僕が普段いるマニラもレーキ以外はなかなか悪くない所じゃないかなと感じてみましたよ。出来るところの選択肢があるというのは大きい。

韓国のWHもいいと思います。ただ、僕は同じ所で打つと飽きちゃうので。

日頃自分が恵まれてるのかどうかというのは外の世界を見てみないとわからない事ですしね。いい機会でした。

 

というわけで僕みたいな趣味ポーカーするにはマニラはとても良いところです。少なくとも僕にはですが。

 

ではみなさん良いポーカーライフをお過ごしください。