ポーカー負けても泣かない努力をするマニラ駐在員の記録

駐在員が海外カジノのライブキャシュでどこまで通用するのか試してみるけど、やっぱり通用しなくて頭を抱える日々の記録です。僕のBlog読んでも強くはなりません。

澳門に来てみた

場所を変えて色んな所でポーカーをする。というのが元々の目標でして。今後も可能なら人生の楽しみとして各地を巡ってみたいなと。

 

今までは、フィリピンのマニラとは別に、地方都市、韓国のWH、カンボジアプノンペンと渡ってきましたが、今回は4つ目の国でマニラから結構近い澳門に来ました。

 

f:id:yumyum_eno:20170615151046j:plain

 

 

 

澳門の僕のイメージ

・超レート高い。

・怖い人が多い。ポーカーが上手とも言う。

 

f:id:yumyum_eno:20170615151021j:plain

 

来る前からとても胃が痛いです。理由は上記イメージによるもの。

どうせならもう少し上手になってから澳門には来たかったのですが、日本から行くととても遠いので今回は時期尚早とは思いつつ、腹をくくりました。

なので、しばらく寄り付く事も無いだろなオホホと思ってたんだけど、僕の駐在員としてのマニラ滞在期間も残り少なくなってきまして、今はマニラで在宅勤務なのでパソコンとインターネットがあればどこでも仕事が出来る状況です。

 

f:id:yumyum_eno:20170615150933j:plain

滞在先は澳門で専業してる2代目の紹介で同じマンションの1部屋を紹介してもらう。カジノまで徒歩数分という好立地。しかもオーナーに値段交渉してくれてびっくりなお友達価格。

 

なので、会社には断りを入れて、「香港の近くに滞在して仕事していい?」って聞いたらOKって言われたので澳門に来ました。間違いなく香港の近くです。

当然昼間は滞在先でいつも通り仕事。もちろん普段通り会議にも遠隔で出席。

 

というわけで改めまして澳門の皆さんよろしくお願いします。お邪魔します。

 

尚、APT期間と被ったのは全くの偶然です。ATPの常連FRDさんのみご挨拶。

 

友達の専業のプレイヤーから澳門の鉄強のプレイヤーさん達を数名ご紹介頂く。お話面白いしもっとお話できたらいいですが、同卓はちょっと僕の腕と資金だとムリ。

澳門で専業されてる皆さんは見るからに強そう。

 

初日はポーカーせず、ポーカーするところのリサーチをしてきました。調査時は昨日の0時くらい。

Wynn casino

鉄強です。メンツが強そう。ムリ。ただサービスは一番良いところのこと。プレイヤーが明らかに強そう。5卓くらいに日本人でポーカープレイヤーなら大体の人が知ってるような5〜6人くらいいるし。ムリムリ。

卓は25/50 x2 50/100 x 2 か3、50/100 PLO x 1 他ももう少しあるかも。

あと喫煙所がすごく遠い。

Wynn palace

25/50 1卓。悪く無さそう。ただ、行って立ってないと辛いのでパス。

City Of Dreams

25/50 1卓。携帯を唯一テーブルで触れる以外のメリットがない。

Venetian

25/50が50/100, 3台ずつ稼働。ここのテーブルが一番プレイヤー的には良さそう。ただレーキが高い。

Galaxy

25/50 が2台稼働。ここの特記すべき点はどの卓でもレーキcap 150 HKD!他は200とか250HKD なので超絶お得。日本人の方1名稼働されてました。

 

というわけで仕事終わったらポーカー行きますよ!一旦ギャラクシー向かいます。卓が稼働してなければベネチアン覗きに。

 

と思ったら、部屋のオーナーさんに「シーフード食い放題行こうぜ!」と誘われる。

まだポーカー出来ない。

 

オーナーさんが超絶いい人なんでお土産を持ってこなかった事が悔やまれる。SIMカードくれたし。

 

夜と週末はポーカーしに来たんだけどま、いっか。

 

週明けくらいまでの滞在ですがその間のポーカーの状況についてはTwitterと日記にちょこちょこ上げて行く予定です。

 

ああ、不安しかない。このままポーカーしないで帰るのも良いかもしれないとか思う程弱気。

 

ではでは。